未分類

デニム着物生活レポート

以前にあげたデニム着物を実際に買われて着用されている方のお話です。

着物の知識はあるけれど、私に説得力がないのは普段に着物を着ていないから。

そしたら、Twitterで普段着にデニム着物を着倒している方が反響を鑑みて、デニム着物ブログを立ち上げられました。

興味のある方は、訪問してみて。

既製品は、気付けは知識がないと最初は大変かも。

オーダーメイドならおはしょりのつまみを七五三の様に相談できるかもしれません。

もしも、購入を考えて見えるならば、手持ちの物をなるべく利用して。半襦袢や長襦袢はウール用などをお持ちならそれを使うとか、ポリエステルの長襦袢とか、デニムは色落ちするかもしれないので、最初は正絹の長襦袢や帯は辞めたいたほうがいいかも。大丈夫と思っても汗で色落ちたり、擦れてブルーに染まらない事を慎重に確認してからにしましょう。

帯は締め慣れないとグスグスにほどけるから解けにくい【正絹】をおすすめします。私は、大正ロマンが流行った若い頃、着物で来てと招かれたパーティーで帯が解けてきている事に気付かず、教えてくださった方がいて、慌てて締め直して事なきを得た経験があるので、緩みやすい化繊はオススメしません。

帯じゃ無くて着物用ベルトを使うのも有りですね。

親の帯なら何回も締めて柔らかくなっているから着付け楽です。

最初は、帯は中古がお勧め。

ただ、仕立ての専門家から言わせてもらうと。

この値段で買えるってどんな仕立てなんだろうとちょっと不思議。

もちろん、昔ながらの和裁の手縫い仕立てのハズはない。

着物は正絹だから良いものは洗わない。お手入れの仕方が違う。

 

私達、和裁士が仕事がなくなった原因。

着物はレンタルで買わなくなった事。

レンタルだから、仕立てにこだわらなくなった。

今は、仕立ては海外でさせている事が多いです。工賃が安いから。

着物のメリット、デメリットが分からない、どう着るかも知らない人が仕立てています。

オーダーメードの良い物は日本で仕立てられています。

ミシンで縫う既製品の浴衣やデニム着物は、殆どが海外。

縫い目が解けてていたり、長さが合わないものを引っ張って無理に縫い合わせていたりと物凄く劣悪な物もあるから、レビューとか、評判聞いて気をつけて欲しいです。

https://twitter.com/3373misa/status/1102094374987456513?t=l4bvqHHvGaX7vWoeftUIcg&s=09 

 https://twitter.com/3373misa/status/1102191295412371458?t=fUf8XxrC3_dEJU3OEkEzbQ&s=19 

 

https://twitter.com/3373misa/status/110221360074200678 https://twitter.com/3373misa/status/1102472600180056064?t=OT_LM9SVKAkm8HO7c4XQug&s=09 

 

https://twitter.com/3373misa/status/1103641899951304704?t=Nws2gS2GMGGVVpqho50ZIA&s=09 

  https://twitter.com/sadauoji/status/1102166982013607936?t=_dTRtJZ3vaFBCKENKJXSOA&s=09 

 https://twitter.com/3373misa/status/1102186997009928194?t=krGjb2pVZRyJhBG1iOwQvA&s=09 

                    Twitterからお借りしました。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Source: 明日がくることの奇跡。はるちゃんに会いたくて