芸能

2016-03-09 わたしを離さないで 公式サイト

撮影レポート[31]
愛し合った2人

 

9話までいよいよあと2日。
「わたしを離さないで」撮影終了までもあと2日!

ドラマの中では自らの終わりと向き合った美和が意を決して恭子たちに今までの懺悔を…

恭子の立場になって考えると、あのワガママな美和がこんなに一生懸命に気持ちを伝える姿をみて、彼女の死が迫っているのだと気付き切なさも感じると思いますが、一方の美和の立場になってみると「トモのこと好きとか全然ウソで」と言った美和は、本音を言っているように見えて実はやっぱり彼女らしいウソ…と言っていたのは吉田監督。
さらに監督はこのときの美和の心情について水川さんにこんなお話をされていました。
「 猶予のために絵を描き始めたトモを見守っていると、自分(美和)のためではなくて恭子のために描いていると身をもって感じていくんだ。だから、美和はトモのために恵美子先生の住所を聞くことにした。その時点で、全く好きじゃないなんて嘘。恋人として愛し合った時間は確かにあった 」

あくまでも今までの無理強いするような美和ではなく、2人の猶予を強く願っている。
でも、会いたかったのはこの話を打ち明けたかっただけではなく、本当にトモを愛してきたし、恭子のことも愛していたから最後に会いたかったと思うと…さらに胸がぎゅうっと苦しくなってきますよね。
そんな中で、15年ぶりトモのオナラは…図らずも救われた気分にしてくれたでしょう^^

「もう美和とトモはこの夜を過ぎたら、会うことはないのだろう…」そう悟った恭子。恭子から取り上げるためとはいえ、かつて愛し合っていた2人だけにして、その姿を眺めます。

2人が一緒にいるのも最後だし、そんな親友だった2人を見るのもこれで最後…
美和の最期の絶叫も苦しいものでしたが、トモとの最後だったこのシーンも切ないシーンではないかな…とWEBスタッフは感じました。

ついに2人きりになった恭子とトモ

残された時間をどのように過ごすのか…
そして卒業以来登場恵美子先生の変わり果てた姿。

必死で探し求めてきた“猶予”を勝ち取ることが出来るのか…

2人を待ち受ける運命は…

「わたしを離さないで」クライマックスの
第9話は、3月11日(金)よる10時から

お見逃しなく!!

 

 

 

 

 

※掲載内容の著作権及び商標権その他知的財産権は、配信元または当該情報の提供元に帰属します。

 

【配信元はこちら】

 

Source: 三浦春馬さんの軌跡