芸能

2019-10-08 FASHIONSNAP 配信

ポール・スミスが大阪に初の路面店オープン、記念イベントにデザイナーと三浦春馬が来店

 

 

※以下抜粋

8日夜に行われた内覧会では、ブランドアンバサダーの三浦春馬が来店。ポール自身が案内する形で店内を周り、会話を楽しんだり、無邪気に戯れる様子も見せた。

 

三浦はポールの印象について、「一つのムーブメントを起こしてきた方なのに、こんなにも親近感の持てるキャラクターを持っている。仕事に対して真摯に向き合っていながら、みんながハッピーになるような瞬間や場を提供してくれます。こんな大人になれたらいいな、と思わせてくれるような人」とコメント。また、デザイナーと俳優の共通点は、という問いには「役者も自分が経験した感情や体験を演じる役に投影することがよくありますが、ポールさんもデザイナーとして自分のパーソナルな思い出やリアルな体験に寄り添って素直に表現している点が似ていると思う」と答えた。ポール・スミスの服は「自分の人生に色を足してくれる服」と語り、店内の散策を終えると、フーディーニットやスニーカーなどプライベートのショッピングを楽しんだ。

 

ポール・スミスはオープンに際し、「大阪にはずっと店舗を出したかったのでタイミングが合いオープンできて嬉しく思う。大阪は陽気でフレンドリーでユーモアがあってファニー。ブランドとの相性もぴったりだし、レオパードの限定アイテムもきっと気に入ってくれると思うよ」とコメント。アンバサダーの三浦春馬については、「彼も僕と同じように強いキャラクターを持っていて似た要素を感じるんだ。そして何よりもナイスでグッドルッキングボーイだね」と語り、相思相愛ぶりを見せた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※掲載内容の著作権及び商標権その他知的財産権は、配信元または当該情報の提供元に帰属します。

 

【配信元はこちら】

 

Source: 三浦春馬さんの軌跡