芸能

夏越しの祓と水無月と八坂神社

夏越しの祓(6月30日)
なごしのはらえ
皆さん読めましたか?
私は最初読めませんでした…
先日  春馬くんの写真集  “ふれる“ の
撮影スポットでもありました 
高台寺へ 久しぶりに 行ってきたのですが
そのまえに少しだけ八坂神社にも立ち寄り
茅の輪くぐりもして疫病退散してきました
早く上げないと思いながら
今日はタイムリミットの30日…


水無月の夏越の祓いする人は千年の命延ぶというなり
京都では・・・
夏越しのお祓いが行われる6月30日
蒸し暑くなる7月を前に厄払いと
夏バテを防止
1年の残り半分の無病息災を祈念して

水無月を食べる風習があります

6月半ばすぎたらあちこちの
和菓子屋さんにたくさん並びます
早いもので・・・が
もう合言葉のようになってきてますね

この1.2年は特にそれが身に染みる

今年も 半分終わってしまうなんて
ほんとに? 
あの日からずっと
思考停止状態のようなこの一年ですから

なかなか離脱出来ない病です
いかんいかん
このまま下半期に突入してしまいそうです
脳内の切り替えは難しいですが
身体は元気でいなくちゃいけませんね

病は気からと言いますから
リフレッシュやストレス解消が
必要になってきます
おそらく それは春活だったり
何かに夢中になること!!
なのですが…

春活の場合は  時に逆効果に働いて
心が折れる原因になることもあるので
向き合い方がほんとに難しいです


そこはなかなか一筋縄ではいかない
ややこしい女心  
修行がまだまだたりません( ̄∇ ̄)


それでもこの一年の春友さん方は
かなりメンタルが鍛えられて
逞しくなってる!と思います



暑い夏に向かうこの時期ですから
皆さまもくれぐれもご自愛くださいね〜


昨日は温かいコメント寄せてくださり
ありがとうございました〜♪


抹茶の水無月 永楽屋 本店さんのものです
そして、小雨の八坂神社
正面の鳥居は⛩すっと通り過ぎて
撮影するのをうっかり忘れてましたアセアセ
もちろん家族のこと春馬くんのことも
念入りに祈願してきました

そして
茅の輪くぐりです

茅の輪は、神社の祭神・素戔嗚尊(すさのおのみこと)が、境内にある疫(えき)神社の祭神・蘇民将来(そみんしょうらい)にもてなしを受けたお礼に与え、子孫の疫病退散を約束したという故事にちなんで 例年、疫病退散の祭礼「祇園祭」が行われる夏に設けられます。
祇園祭は、貞観11年(869)に
京都に流行した疫病退散を願って始まった

最近は御朱印の転売も問題になってる

そうですね…
御朱印は参拝した証
どこにでもいる転売ヤー 
こんな神聖なる場所にも
神様はちゃんと見ていらっしゃる 
色々なことに心が病みます…
八坂神社の御朱印 
他にもたくさん種類がありましたが
コロナウィルスの収束を願って
2020年から授与されている御朱印

特別御朱印「疫病退散」

 

素敵なお写真をお借りしました

“太陽の子“
 

 

去年の書籍ですが 春馬くんの事が書かれた

記事がみれました (電子版の13頁です)


編集長の「忙中“感”あり」…

スーパーカブの故障とGo To

そして三浦春馬さんのこと

2020年8月 | シネマッドリンクcinemad.jp

シェアしてくださりありがとうございますラブラブ

受けとめる心の体勢を

少しずつ作っていきたいと思います

映画ナタリー様より
画像お借りしました

高台寺の記事もまたあげますね

いつになるかしら・・・ウインク

Twitter記事より引用ありがとうございます😊

Source: 経年美化✨そこはかとない暮らしのなかで