芸能

京都の夏の風物詩 送り火 下鴨神社 太陽の子ロケ地

〜太陽の子ロケ地〜
裕之さんの生家から眺めた大文字
春馬くんも見たであろうこの風景
撮影時からまだ1年と9ヶ月しか
経っていないのに
今のこの置かれている現実が
どうしても受け止められない
2019年夏の終わりには
この大文字にも例年通りに
火が灯っていたのですから・・・
また11回目の命日がやってくる
 

 

先日 私が撮影したときは5月下旬

ライトグリーンの明るい若葉

太陽の子のロケは9月中旬なので

緑の深まり生い茂り方が違ってます

これから益々色濃くなっていきます

五山送り火はここから眺めたら最高です

  ↓ 引用します ↓

2021年の五山送り火の開催状況はまだ確認できておりません。 


中止になることはまずないと思われますが、昨年のように規模を小さくして行われる可能性はあります。 
2021年は葵祭の路頭の儀、祇園祭の山鉾巡行などが中止となっており、まだまだ予断を許さない状況です。 

京都府福知山市の丹波大文字は2020年、2021年と続いて中止と決まりました。


今年(8月16日)の送り火は

あるのでしょうか?

今年も昨年と同様点々だけの灯火に

なるのかもしれませんあせる

2020年の大文字は

点々・・・灯火🔥

*画像ネット記事よりお借りしています



遠くから見てもただ火がついてるなぁ

だけは分かりましたが文字には全く見えず

京都の夏の風物詩のひとつである

五山送り火ですが 

京都弁では

「おしょらいさまがかえらはるー」

と 言われています

お盆に帰って来た御先祖さまの霊が

迷わず帰り出来るよう🔥を照らす

昨年の夏は春馬くんの事があって

すぐでもあったから例年以上に

寂しさが倍増でした

49日前で 魂がまだ彷徨ってたかも

虚無感 喪失感でいっぱいで

やさぐれ感満載の夏の終わりだった…

今年はどんな気持ちで送るのだろう

先日 梅雨の晴れ間の日差しがキツい中

汗だくになりながら 春友さん達と

下鴨神社〜賀茂川ロケ地と巡りました

世界遺産 下鴨神社です

正式名は

賀茂御祖神社  

かもみおやじんじゃ

(下鴨神社)

神社の起源は太古にまで遡り、欽明天皇の御代に始まる勅祭の賀茂祭(葵祭)の伝統を守り伝える格式高い神社で、平安遷都以降は朝廷の尊敬崇を集めた京都きっての古社です

本堂に行くまでに「糺の森」ただすのもり

がありますがこの森林のトンネルをくぐる

のが好きです

何度でも足を運びたくなる場所です

夏でもひんやりとした冷気を感じて

梅雨時に行くとモイスチャー度が高まり

乾燥肌もしっとり潤う感じになって

その受ける肌感覚がなんとも好きなんです

木々の放つマイナスイオンでしょうか

身体にまとわりつくような感じはてなマーク


古くから「偽り」や「過ち」を正(ただす)す森とされてきたそうです。つまり、”糺の森を歩く事自体が心の洗浄”になる。




まるであの ひんやり魔  オバケオバケオバケ

思い出します

 

もれなくお付けする可愛い

ひんやり魔くん

つい 結びつけたくなることを

お許しください

 jujuさんの笑い声笑い泣き

かけ合い最高〜〜爆笑

可愛さ溢れ出す30歳です 照れ顔最高爆笑

下鴨神社は本堂以外に 生まれ干支毎に

それぞれ お詣りする場所が分かれていて

混雑を防ぐためでもあるのでしょうね

初詣などに行くと大混雑して

必ず家族とはぐれます…

私の干支は内緒🤫

午年の所は皆でお詣りしましたよ馬

下鴨神社の紋は上賀茂神社と同じく双葉葵

この日は 本堂にあると言われてる

三つ葉葵の紋が見たくて  探しにきたんです☘️

☘️徳川家 三つ葉葵の紋がありました

元康さまを思い出します

ズーーム音譜

三つ葉葵は双葉葵が原型と言われています

そしたら花嫁さんが目の前を

すっーーと 通られたんです

6月の花嫁さんですね

平日に親族だけでの挙式なのでしょう

お天気良くて良かったですね

暑すぎて少し辛かったかな…

どうか末長くお幸せに💐

早速御朱印をいただきました

御朱印と共に推してある葉は下鴨神社の御神紋で「カモアオイ」という植物です

昔は「あふひ」と書き「あふ」は「会う」、「ひ」は神様のお力を示す言葉であり、大きな力に巡りあうという意味を植物の「あふひ」で示していると伝えています

御手洗川(みたらしがわ)

下鴨神社では毎年夏に御手洗祭があり

(足つけ祭)

いつも行事の時に来る風景とは

水かさが全然違っていたので

同じ場所とは思えないほど

干上がってました…ねー

御手洗祭のときは太ももの上くらいまでの

水深があり冷たい水の中を蝋燭🕯を持ち

ゆっくりと歩きます

今年も中止になるかもですね

御手洗社  🍡

みたらし団子の発祥地と言われています

【2021年 令和3年の開催は未定です】下鴨神社 みたらし祭(御手洗祭)

【2021年 令和3年の開催は未定です】下鴨神社 みたらし祭(御手洗祭) | デジスタイル京都|京都のイベント、観光、グルメ、お出かけスポットなどの情報満載 “京都を楽しむプロ”がおすすめするいろんな情報満載サイトデジスタイル京都は、京都で開催されている美術館・博物館の展覧会や、舞台・演劇、特別拝観などのイベント&観光情報が満載なWebサイトです。京都拠点の老舗企業・大平印刷で働く京都大好きメンバーが運営していますリンクwww.digistyle-kyoto.com

冷たい水の中を歩くと汗がすっーと

ひいていくのを感じます 

冷水摩擦したように血行が良くなって 

歩いた後は ほかほかしてきます

 *画像お借りしました

さざれ石もありました

南側の大きな鳥居を見上げて⛩

少し離れて皆んなで記念撮影・・・

いつもつい 探しちゃうよね  と言いながら

空を見上げる

ん・・・? ねぇねぇ

また 見上げると もしやの雲

ズームアップしてみると・・・

見えなくも無い

春友パワーで むりくりの春馬雲☁️

は否めないけど 馬

また来てくれたのね 馬

上から見てたよ   

やぁ。。。ってバイバイ

いや、こんな感じかも 馬

ほっこりしながら

ランチへラブラブ馬

賀茂川のロケ地へ行く前に

素敵なcafeスペース見つけました

グレイッシュヘアーの素敵なマダムが

笑顔でお出迎えくださいます

車では前をよく通るのに知らなかった〜

2階

猫のガラス細工やティーソーサーが
ディスプレイ ネコ好きなマダムだそうです
最近のSNSでも人気の白いベンチ椅子

本日のサンドイッチをいただきました

トマトの手づくりジュース🍅
オリーブオイル入りで身体に
良さげなヘルシージュースでした
すっきりとした飲み口が
美味しかったです
うなぎのサンドイッチも興味ありましたが
今度はこだわりの美味しいコーヒーいただこう
居心地のよい空間でした

長くなったので
賀茂川ロケ地へ
つづきます…
Twitter.ネット記事より
引用ありがとうございます⭐︎

Source: 経年美化✨そこはかとない暮らしのなかで