芸能

アイネの先行初日の舞台あいさつにて

いつもありがとうございますお願いキラキラ



アイネクライネナハトムジーク



2019年9/13の宮城先行公開初日の舞台あいさつの動画を観て、



「あ!春馬くん、それ、わかる気がする!!」爆笑



と言ってあげたくなる、細かいことがありましたので、記録しますニコ鉛筆




(↓春馬くんハートせかほしで作ったリングしていますね宝石白

神対応もキュンキュンでしたが、今回は違うポイントです)


春馬くんは、原田泰造さんについてこう言っていました。



「番宣の時はカラっと面白くして下さるけど、現場の時は落ち着いたトーンで話しかけて下さる。だから全然身構えない」



そして、こう続けます。




16:40頃から


春馬くん

「面白い話をされる時って、持論なのか分からないですけど、ちょっと構えちゃうんですよ」



多部ちゃん

どう言うこと?

と、ずっと笑ってますニコニコ




春馬くん

「あっ、きっと面白い事を言うんだろうなとか

結構テンションの高い所からしゃべられると、あっ失礼にならないように面白い所で笑わなきゃみたいな感じになるんですよ」




多部ちゃんは、全然ピンと来ないみたいニコニコあせる



春馬くん

(そういうこと)

「ない?ないか、、、、気にし過ぎ?」



多部ちゃん

「ない。うん、気にし過ぎだと思う」



春馬くん


「そうか、、、気にし過ぎか、、」



と、

結局、気にし過ぎと言う事で終わってます





多部ちゃん

「私は別に面白くなかったら笑わないので」

と、バッサリ




まあ、多部ちゃんはそう言うキャラでも許されるからね。ニコニコ汗

だけど、そう言う微妙な心理面を公の舞台で言っちゃう春馬くん。

スターキラキラなのに、虚勢を張らずに正直だなあ照れグリーンハーツ



そう言えば、

私も、何だか春馬くんが言ってるようなこと、若い時はあったかも…うーん




今はもう年の功で、どんな感じから来られても大丈夫だけどにやり




20代の頃は私も会社でそうだった。

上司や先輩の話にタイミング良くリアクションしなきゃって、思ってたというかあせる



人によっては、居るんですよね、

「今の笑う所だから」

とか、軽く圧かける人。笑



だけど、そんな気遣いも歳を重ねると自然と慣れると言うか、立場も変わってくるしね、、、



この場では、春馬くんが気にし過ぎって事で終わってたけど、



「わかる!わかる!!」


と声を大にして言いたくなった、細かい話でしたバイバイチューハート

 






流れ星原田泰造さんとの絡みの関連ブログ




Source: 春馬くんへの想いを語る部屋