芸能

三浦春馬さん「カネ恋」4話で終わったのは必然? あの時点で、クランクアップ間近? 宮◯さんに惑わされる…。シナリオブック、4話は粉飾決算、清ら化計画、会社告発…意味深⁉︎

三浦春馬さんが出演したドラマ、TBS系「おカネの切れ目が恋のはじまり」本来であれば、全8話予定だったが、代役を立てず、収録途中だった4話に短縮して放送されました。

あの時点で、クランクアップ間近?
宮根さんに惑わされる。収録中だった4話で完結と記事にはあるし。
まさか4話までの予定だったの?
そして、このようなツイートが、
2020年のTBSの火曜ドラマ…。
前から気になってたんだけど「カネ恋」が8話までだったら「恋あた」は、最終回は年越ししてたよね?
「カネ恋」4話で終わったのは必然?って考えてた。
恋あたは、クリスマス頃に話を終わらせないと、時期的におかしいかな…と。
北村匠海くんや、春馬さんの舞台などのスケジュールを考えるとカネ恋を4話で終わらせないといけなかったのでは?と思いました。
カネ恋、シナリオブック、4話は粉飾決算、清ら化計画、会社告発だったと以前も見たけど、春馬くん存命ならこれを演じたのか?それともシナリオブックと台本は内容変えたのか。どういう事だったのですかね。今更気になりました。
なんだか、現実で言われてることと被りすぎ、意味深なことが多くってわかんなくなってしまった…。

たくさんの憶測が飛び交う中。何が正しいのか、何が間違っているのか、分からなくなっています。。そこから救い出せるのは真実を話そうとする姿勢ではないでしょうか。どうか一日でも早く詳細説明をお願いします。