芸能

三浦春馬さん「体がすごい強くて、まず真面目だし本当に一生懸命やってくれてた。アクション俳優は三浦春馬を見習わなければダメだ」アクション監督田渕景也さん

2015年に実写版「進撃の巨人」で三浦春馬さんは主人公エレンを演じました。

進撃の巨人のアクション監督田渕景也さんは、

体がすごい強くて、まず真面目だし本当に一生懸命やってくれてた。本当に自由なんです体の使い方が。僕らの想像を超えてるんですよね。
見事一発オッケーのカットが多くて素晴らしかったです。

進撃の巨人でワイヤーアクションの指導をした方は「アクション俳優は三浦春馬を見習わなければダメだ」と絶賛したそうです。「彼は怪我をするかもなど全く考えずにひたすら役を演じることに集中している」とのことでした。

進撃の巨人の主役三浦春馬君をはじめ他の俳優陣は実写版を演じる為に努力していたのに、実写版を見た原作のファンがこの実写版をかなりボロクソにネットやツィートで批判をした事は決して忘れはしない。原作のファンの荒らしが責任感が強い春馬君を苦しめた事は否めない。一部の荒らしは許せない。

私の知り合いで進撃の巨人の漫画が大好きな人が居て春馬君は役にもはまっていて周りでは批判する人いないって言ってました。ただ 実写化は難しいと思うのに なんで実写化したんだろうって言ってました。