芸能

三浦春馬さん 芸歴40年の方がYouTubeチャンネルで春馬さんの件を情報収集してくれて…最近コメントを返していた。何を意味するのか?

三浦春馬さんがファンの前から姿を消してから9ヶ月以上が経過したが、疑惑が何一つ公表されないことにやっぱり違和感を感じます。
そんななか、このようなコメントが、

昨年7/18に、芸歴40年の方がご自身のYouTubeチャンネルに動画をあげています。
春馬さんの事を知りすぐ撮った、ここの所頬はこけ非常に白く激痩せしており心配していた、病気かと思っていた、とても悩んでいたのか、かわいそう、と。
沢山のコメントや質問に対しいくつか返信されています。

私もずっーと引っかかっています、どうしても納得がいかないのでずっーと調べています、まだまだ追跡します、とても突発的なことだったよう、
まわりの人がもう少し見てあげるべきだった、最後のドラマを複雑な気持ちでみている、と。
そして3か月前には、「残念ながら確信的な情報は何もありません」、と。これが最後の返信でした。

しかし、先程久しぶりに読むと、「駆けつけた時の対応が悪かったらしいですね。とても悔やまれます」、とコメントを返していた。

芸能界長い方も関心持って下さる事.貴重な存在有難い。情報を収集したゆえの回答と思う。心から感謝します。

「駆けつけた時の対応の悪さ」とは

三浦春馬さん発見から搬送までに要した時間、公式発表にある「応急処置」とは具体的に誰がどのように行ったのか。

“駆けつけた時の対応の悪さ”
何を意味するのか。

このコメントから、「対応(応急手当)の内容・方法」より「時間的な遅れ(救急要請)」があったのではと思わずにはいられない。