芸能

三浦春馬さん 印象操作、言論弾圧。著名人に政治家…随分と必死な感じが伝わってきます…。これは日本の社会問題です。

三浦春馬さんがファンの前から姿を消してから9ヶ月が経過する。

所属事務所A社の対応に疑問や矛盾を感じているが、いまだに疑惑が何一つ公表されないことに、納得できない人が多数いることは事実だ。

そんななか、このようなツイートが、

擁護派工作員のみならず、
マスコミや文化人、政治家にまで事務所擁護を頼んだか、
春馬さんを自死したことにする印象操作に10〜20億円投入しているという話もまんざら嘘ではなさそう。信憑性を帯びてきた。
次はどんな手で来る?株主総会や想いを寄せる会までに得意の仕掛けがまだまだありそう。

朝日新聞も
立憲民主党も反日組織。
だからこう来たんだろうと思う。
反日に苛立ってんだな、きっと。
収まらないから。

朝日も半日組織ですもんね。
著名人に政治家…随分と必死な感じが伝わってきます、随分と色んな人に頼んだんでしょうかね。今になって発言し出すのも。。なぜこのタイミング?と思う、印象操作を刷り込ませようと姑息なやり方をぶっ込んできますよね。

おそらく株主総会にも何か仕掛けがあるでしょうね。私たちが望んでいる展開にならないように準備しているはず。
ここ数日の、文化人、政治家、新聞記者たちの不自然なリツイート。解り易い。

三浦春馬さんの事を調べるうちに印象操作、言論弾圧を知りました。
どこに働きかけをしても相手にしてもらえず、陰謀論とは違います。
おかしな事をきちんと公平に調べて欲しいだけです。
これは日本の社会問題です。