芸能

『三浦春馬支援』「儲かるところには甘い汁を吸う輩が集まる」「マリエさんも言うようにチャリティーは産業なのですか?」

三浦春馬さんはイベント『Act Against AIDS「THE VARIETY」』に何度も出演し、ラオ・フレンズ小児病院に何度も足を運んでいました。

三浦春馬さんがファンの前から姿を消してからも、アミューズは「三浦春馬支援」と称し、ラオ・フレンズ小児病院を始めとする、あらゆる困難に立ち向かう人々への寄付・支援に充てさせていただきます」と発表しています。

そんななか、このようなツイートが、

アミューズHPに「三浦春馬基金」に関する現状の報告というのがある。
春馬君の名で募金活動を続けるらしい事を、ぼんやり伝えるだけのもの。
アミューズは、春馬君の名前を至る所で削除し、自分達と関りがないと強調できる伏線を張ってる。
なのに、集金の時だけ春馬君の名前を前面に使う。

三浦春馬、竹内結子、津野米咲の3人ともカンボジアのチャリティーという共通点で繋がってるの怖すぎる

チャリティーとかボランティアとか人の善意で成立する分野って相当儲かるんだろうな
儲かるところには甘い汁を吸う輩が集まる

そういう奴らにとって純粋な気持ちで寄付する人は邪魔なんだろう。

三浦春馬さんは、参加していたアミューズ主催のチャリティーAAAについて、使途に不信感を持ったので調べるなどしていた、と言われています。

マリエさんも言うようにチャリティーは産業なのですか?
善意で寄付した人の気持ちは?不透明な部分についてたくさんの人が回答を待っています。

どうか一日でもはやく、三浦春馬さんのためにも早く闇が暴かれ、真実が明らかになって欲しいです。