芸能

三浦春馬さん「ドラマを途中で降板しても違約金の話が全く出てないよね? 話題にもなってない。」K氏の不祥事では違約金の総額は5億円以上

日に日に増している、三浦春馬さんに対するアミューズの対応への疑念。果たして、それに対する回答をアミューズが出してくれる日は訪れるのだろうか……。

2017年の小出恵介さんの不祥事では、
「NHKのドラマは全6話まで撮影が終わっていたにも関わらず、お蔵入りになってしまいました。1話あたり5千万円ほどで、NHKだけでも違約金は3億円に上るそうです。ほかに出演予定だったドラマや映画、CM等もろもろ計算すると、違約金の総額は5億円以上とも言われています」

小出さんの個人事務所「夕顔」は、東京地裁に5億3,305万円の特別清算開始決定を受けたことが伝えられた。債権者はアミューズ1社のみで、未払いになっていた報酬1,619万円の支払いと相殺する形となっている。アミューズは約5億円を「回収不能債権」の損金扱いで計上したという。

アミューズは肩代わりした違約金約5億をチャラにして、小出さんとの契約を切ったということです

そんななか、このようなツイートが、

三浦春馬さんのことでは、

ドラマを途中で降板しても違約金の話が全く出てないよね?
話題にもなってない。

連ドラは半分で終わり、レギュラーMCは急遽降板、CM打ち切り。

いつもならメディアは違約金とか騒ぎますよね。全然ないのは何故ですか?

やはり、いろいろと言われているように、契約更新が関係しているのでしょうか?