芸能

三浦春馬さん「こんな気持ちで握手会にのぞんでくれている芸能人の方はいったいどのくらい居るのだろうか?」 外見もさることながら 内面が人類史上最高にイケメン

ゆずの大ファンだったという三浦春馬さんは、13年前に制作された「うまく言えない」のMVをきっかけにゆずと親交を深め、「何度もライブを観にいったり、いろいろな場所でゆずのことを話していたり」していたそうです。

その時に、三浦春馬さんは雑誌のインタビューでこう語っています。

俳優生活で最も緊張した現場がある。大好きな人気デュオ、ゆずのプロモーションビデオに出演した時だ。「僕がこの世界に入って一番お会いした
かった方で。夕飯後にお会いする予定だったんですけど、夕飯を食べようとしても、ご飯がのどに通らないんですよ。
『うわあ、どうしよう』と思って。実際にお会いしたら、何を話したか全然覚えてなくて。たとえば、僕の握手会に来て下さるファンの方も、もしかして僕と同じようにこういう緊張感を胸に抱き会いに来て下さる方もいると思うし。
すごくドキドキして何を話していいか分からない人もいるんだろううなと思って。握手会で会える時間は短い。
そういう時間を大切にしてあげないとダメだなと思いましたね。そういうことを、考えさせてくれる出来事でもありました」

握手の際 緊張して何も言えずにいるファンの手を はがしのスタッフに促されるまで離さずに待ってくれる話とか、ホントに好き。

こんな気持ちで握手会にのぞんでくれている芸能人の方はいったいどのくらい居るのだろうか?

三浦春馬さんは
外見もさることながら
内面が人類史上最高にイケメンですね。