芸能

三浦春馬さん A社「法的措置報告」法務部まで作って春馬くんを応援しているファンましてや一般人に脅しや圧力をかけるなんて…腑に落ちない。

三浦春馬さんがファンの前から姿を消してから間もなく9ヶ月が経過した。

最後の主演映画『天外者』がロングラン上映中であったり、8月には柳楽優弥さんや有村架純さんと共演した『太陽の子』が公開予定など、三浦さんがもういないという現実を認識しづらくなるほどに、三浦春馬さんが遺した作品の数々はあふれている。

そんな中、アミューズは法務部の公式ツイッターにて「当社及び当社所属アーティストに関し、ありもしないことをあたかも真実かのごとく詳述して名誉を毀損している者について、昨日、東京地方裁判所において法的措置を取りました」といった報告を20日に行った。

SNSでは、

こんなに曖昧な時系列や発表で疑問に思って声をあげる事は普通なのにそれを全力で法務部まで作って春馬くんを応援しているファンましてや一般人に脅しや圧力をかけるアミューズに腑に落ちない。
そこまでして黙らせたい事があるからですか?

本気で誹謗中傷を無くそうと考えているならメディアを利用して世間に発信した方が、抑止力になると思うが なんだか堂々と発せられずにいるように見えてしまう 何か知られたくない事でもあるのか とにかく会見してほしい。

現状、アミューズからは三浦さんのお別れの会について「詳しいスケジュールが決まった」とも「再度延期する」とも発表はない。

「緊急事態宣言の再発出の可能性などを考慮して、ギリギリまで開催の可能性を探る」など、現状の進捗だけでも公表してくれればと考えているファンは一定数いるようだ。

近く何らかの発表があるのか、今後のアミューズの動向にあらためて注目したい。