芸能

三浦春馬さん AAAの海外支援金の寄付先 FWABのHPの現地報告に、 ラオスを訪問した春馬君の記録、写真、名前すら掲載されていません。

三浦春馬さんはイベント『Act Against AIDS「THE VARIETY」』に何度も出演し、ラオ・フレンズ小児病院に何度も足を運んでいました。

2016年から、岸谷五朗さんらと一緒にMCを含んだメインも務めるようになり、

そして、その頃から春馬さんが収支の管理も担当され、「寄付の見える化」を図ろうと働きかけていたといいます。

三浦春馬さんが亡くなられた後も、「三浦春馬支援」と称し、ラオ・フレンズ小児病院を始めとする、あらゆる困難に立ち向かう人々への寄付・支援に充てさせていただきます」とアミューズは発表しています。

このようなツイートが、
AAAの海外支援金の寄付先フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーのHPの現地報告に、
ラオスを訪問した春馬君の記録、写真、名前すら掲載されていません。

でも2018年に訪れた岸谷さんの記録、写真はあります。春馬君の活動の記録はないのです。

大切に思っているのなら、春馬くんの功績を残して欲しい。
年月が経ち、過去の人になってしまうのは仕方ないことだと思う。
でもそれは、存在しなかったこととは違う。
消す必要があるのですか?

春馬君はラオスを2014年から2017年迄毎年訪れていました。私が昨年調べた時には、FWABのHPには春馬君の記載はありませんでした。
以前あったのを削除したのか…他の記事も次々に削除されていたので対象になったのかもしれません。

三浦春馬さんがラオスに足しげく通っていたのは、有名な話し。
亡き者にしようだなんて酷すぎる。