芸能

三浦春馬さん A社所有の? 豊島保養所 近隣の海辺や美術館の様子… 「豊島横尾館」とにかく子供と◯を連想するようなものばかり…日本版エプス○○○と囁かれても仕方ない。

三浦春馬さんの所属事務所A社が、香川県の瀬戸内海に浮かぶ島の1つ豊島に「保養所」を建設しました。

2018年3月から工事がスタート。荒地だったところを伐採して、前から建っていたバンガローなどを解体。建設工事の基礎が10月から始まって、2019年9月の半ばに出来たばかりです。

三浦春馬さんは、豊島に関して知ってはならないことを知ってしまい、そしてそれを何とかしようとしていたのではといわれています。

そんななか、このようなツイートが、

三浦春馬さんが所属していた事務所アミューズ所有の?
豊島保養所

近隣の海辺や美術館の様子はこう
豊島横尾館…とにかく子供と血を連想するようなものばかり

この島のこと調べた議員が2020年に2名亡くなりました…そして春馬さんも…

ネバーランド…
数字で管理されてましたね

子どもは
自分の国の方向をむいてるとか?

一体どんな意味があるのか

近くの海辺がこんな様子になってるとは気味の悪いことだらけです。

調べた人が死ぬ的な事が書いてあったから調べてみた。砂の子供は瀬戸内海国際芸術祭で台湾の芸術家が作った作品。日本が認可してる国の数の像があって一体一体がその国の方向を見ている。不気味ではあるけど一応アート。赤い石の写真は同じ芸術祭の作品で横尾忠則という芸術家の作品。

これはアートではない。完全アウト。日本版エプス○○○と囁かれても仕方ない。

A社株主総会でぜひ、豊島のことも追及してほしい。