芸能

三浦春馬さん 本当に純正無垢「影で信じられないような努力をしているのに…」長く芸能界にいてもその純粋さが失われなかったのは奇跡ですね。

2008年に上野樹里さんと三浦春馬さんのW主演で映画化した青春ドラマ「奈緒子」

撮影時には「(綾野剛さんらと)1カ月半にわたる走り込み」を行ったとのことで「(筋肉が)コリコリでした」と語ると。中学時代陸上部の上野さんが三浦さんの筋肉を触ったことを明かし、「カチカチで、触ったらコンコンと硬かった」と語ると、三浦さんの顔は見る見る真っ赤に!

また、2015年の三浦春馬さん、主演映画「進撃の巨人」で共演した石原さとみさん。

舞台挨拶の時に

石原さとみさんが何かに気づいた様子で「あれっ、春馬さん『僕のいた時間』のドラマの直後に『進撃』のクランクインですよね?私、ドラマ見てましたけど、どんどんやせていかなきゃいけない役の後で、肉体改造、大変だったでしょ?」「食べちゃいけない後で、筋肉つけるって、なかなかできることじゃない。あっ、ごめんなさい!気づいちゃった」と、石原さとみさんから、影の努力をほめられた三浦春馬さんは「そうなんですよ~。ありがとうございます。うれしいです」と照れていた。

三浦春馬さんは影で信じられないような努力をしているのに、いっさいそんな素振りは見せず、褒められると恥ずかしがって照れちゃうみたいですね。

そして、2020年の舞台『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』
演出家、白井晃さんの言葉。

緊張したり恥ずかしかったり涙が出ないようにしたり。
このお目目キョロキョロにはいろんな意味があるんでしょうね。
人の心に触れるとすぐに涙が出ちゃうピュアな春馬君。
長く芸能界にいてもその純粋さが失われなかったのは奇跡ですね。