芸能

三浦春馬さん キンキーの時の楽屋暖簾 「小栗(オグリ)」「帽子(キャップ)」素敵な関係 尊敬し慕っていた、小栗旬さん。

三浦春馬さんが先輩俳優として尊敬し慕っていたのは、小栗旬さん。

三浦春馬さんは小栗旬さんのことをこのように語っています。

(小栗旬さんとは)10年前のドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』から交流が始まり、プライベートでも相談を受けていただいています。自分が沈んだ時にも電話かけてくださるんです。でも、”兄貴”という感覚でもないんですよね。なんだろう? いつまでも先輩で、尊敬できる方です。

「旬さんの監督作品に出してくださいよー」とか、食事の場などで言うことがあります。あと、旬さんが映画や舞台をやるときに、「この役を春馬にやってもらえたらいいのに」とか言ってくれることがあって、すっごくうれしいんです。いつか旬さんの監督作品に出演したいです!

また、小栗旬さんは、
芝居って年齢関係ないと思うので、僕なんかより凄いことする人だと思うし、この先
どんなふうになっていくのか、勝手に楽しみに見させてもらってるって感じですけどね。と語っています。

春馬くんは、小栗旬君のこと、心底好きだったんでしょう。2人並んでインタビューやら出る時は、ほんとにキラキラしてて、誇らしそう。旬君も嬉しそう。その姿に見とれてしまうわ。
キンキーの時の暖簾も旬君からのもの。力になったと思う。素敵な関係です。

楽屋のれんがとても素敵で
春馬くんにとても似合ってる。

「小栗(オグリ)」「帽子(キャップ)」
で合ってるかな?!

大好きな無敵の競走馬と春馬くん
最強だな。

小栗旬さんは相当三浦春馬さんを気にかけていたと強く感じます。