芸能

三浦春馬さん 「90年代を象徴するイケメンという微妙な役を完璧に演じてくれました。無茶な要求に見事に応えてくれて、むしろ私が恋心を抱きました。」大根監督

『SUNNY強い気持ち・強い愛』は、2018年8月31日に全国東宝系にて公開された日本映画。監督・脚本は大根仁さん、主演は篠原涼子さん。
三浦春馬さんの役柄は、ヒロイン奈美の憧れの存在。

監督の大根仁さんは、三浦春馬さんの印象をこう語っています。

春馬君とは初めての仕事だったのですが、90年代を象徴するイケメンという微妙な役を完璧に演じてくれました。脚本に書かれている「カッコ良く登場」とか「とにかくカッコ良い」とか「さりげないがカッコ良い」という無茶な要求に見事に応えてくれて、むしろ私が恋心を抱きました。

 

そして、この方とも共演しています。三浦春馬さんの素敵な写真を色々と撮ってくれた草野大成さん。

 

草野大成さんは以前このようなツイートをしています。

「(以前共演時に)待機部屋とは違うところに1人でいたら、春馬さんが『僕の友達役の子だよね?なんでここにいるの?』て言われて、『エキストラだからここにいます』て言ったら、『そんなのダメだよ。僕の友達役だから待機部屋にいて。』と言って輪に入れてくれた。」

大成くんが待ち時間に春馬くんに声かけられたのってsunnyの時だったんですね。本当に優しい優しい春馬くん
優しくて愛されエピソードばっかりですね。