芸能

三浦春馬さん 予期していたかのような番組編成「あの日、あまりにも色々タイミングが合いすぎていた…」「そんなわけない!おかしい!」

三浦春馬さんがファンの前から姿を消してから間もなく9ヶ月が経過する。

あの日、54分後の速報後、絶妙なタイミングで『君に届け』や『リメンバーミー』さらには『コンフィデンスマン』など彼にあやかり突然追悼のような一日になりました。なぜでしょうか?
その後さっぱりで誰もテレビで彼の名を口にする事はありませんが。それが不思議で…。

あの日あまりにも色々タイミングが合いすぎていた。報道を鵜呑みにしていた私は「きっと春馬くんはこの日を選んだんだな」と思い、Sの涙の熱唱にも心を打たれ号泣してしまった。
後日、春馬くんを知れば知るほど「そんなわけない!おかしい!」と確信!報道関係者さんもそう思ってる人は沢山いるはず!

言われてみたら、そうですよね。
今日は夜TVでコンフィデンスマンー♪と朝から思っていた矢先にあのニュース。時間が止まったのを鮮明に覚えてる。

今思えば、あの事件を予期していたかのような番組編成ですね。あの日の午前中には春馬さんに異変があり、事務所は対応に追われバタバタしていたのだから、速報よりも早く、何かしらの情報は局や関係者にも入っていたはず。

ファンは何を信じれば良いのか迷子になっています。そこから救い出せるのは真実を話そうとする姿勢ではないでしょうか。どうか一日でも早く詳細説明をお願いします。