芸能

三浦春馬さん「ブラッディ・マンデイ」で共演「おじさんはこいつについていこうと決めました。」「おとなになった君、今年は酷い夏かもな…」松重豊さん

2008年に放送された三浦春馬さんの連続ドラマ初主演となった「ブラッディ・マンデイ」

「ブラッディ・マンデイ」で、三浦春馬さんと共演した松重豊さんが自身のブログで、当時のことを綴っています。

クローズゼロⅡの撮影でさ、新幹線で大阪に向かう車内で台本みて、敵のヒーローキャラに春馬の名がある。

ありゃ今度一緒にやる奴じゃわい。現場で衣装部の辛口な男がさ、

「三浦春馬かっこいいっすよ~」なんて言ってるわけ、聞けばまだ高校生とか。いい役者です。

おじさんが太鼓判押します。現場でもいい役者だっつうのはわかったが、

「ブラッディマンデイ」第一話のオンエア見て、おじさんはこいつについていこうと決めました。

彼の悩みはあと2センチ身長が欲しいこと。

そうすれば180センチを超えるのだ。おじさんは古典的な、しかし体験的アドバイスをしました。

「牛乳を死ぬほど飲むこと」それ以来彼は、現場に1ℓの牛乳を抱えてやってきます。

最終回までには超えるさ。超えなかったら打ち上げで、俺の身長くれてやる。

その後、三浦春馬さんがファンの前から姿を消してから、松重豊さんはブログで、

おとなになった君、今年は酷い夏かもな、みじかいはかないいのち、せめて蜜吸って飛び回れ。

春馬くんを可愛がってらした松重豊さん。2020年7月20日のブログ。

短い文章ですが、キモチ伝わる。。悲しい