芸能

三浦春馬さん「陰で応援するその優しさが大好きです…」「白血病という大病を乗り越えて掴んだ五輪切符」池江璃花子選手

白血病で東京五輪を一度はあきらめながら、代表切符をつかんだ池江璃花子選手。

白血病の療養から復帰した競泳女子の池江璃花子さんが東京五輪代表に内定した。

2016年リオデジャネイロ五輪に続き2大会連続出場となる。19年2月に病気を公表してからまだ2年。レースに復帰してから、およそ半年しか経っていない。

4月4日に東京アクアティクスセンターであった日本選手権女子100メートルバタフライ決勝。池江さんは57秒77で優勝し、涙を流した。

白血病という大病を乗り越えて掴んだ五輪切符。彼女の“偉業”は、日本のみならず、海外でも大々的に報じられている。

そして、このようなツイートが、

先ほどの池江璃花子さんの、インスタの画像見つけました。

池江さんも励みになったでしょうね。春馬さんのそんなとこが大好き。

春馬君の陰で応援するその優しさが大好きです

池江さんも勇気づけられたことと思います。

絶対に、池江璃花子さんも嬉しいし、春馬くんの「いいね」が力になりますよね!

居なくなった今でも春馬さんの
優しさが見つかる事が
嬉しくて 切ない。

春馬くんって、いつも人の応援してて、自分の事は後回しだよね。
そんな春馬くんだからこそ、愛されてるんだよね。
なんか泣ける。
だけど、心はあたたかくなるエピソードですね。