芸能

三浦春馬さん 愛国心があって何が悪い 「日本で戦争が起きたら俺は戦う。だって日本人なんだから」ラモス瑠偉さん

何故、三浦春馬さんのような純粋な愛国心のある俳優は、冷遇されるのか?

過去には高岡蒼佑さんも反日発言をして干された事があります。

第二次世界大戦後もアメリカは、テレビを利用して日本の植民地支配を続けてきました。

そのため、強い影響力を持つ芸能人は日本人と容姿が似ている在日韓国人・朝鮮人を多く起用し、一般市民を洗脳するため裏で操ってきたといわれています。

それが現在までも続いているということなのです。

影響力を持つ有名になるべき芸能人は、在日でなければ都合が悪いのだと言えます。

もしも愛国心豊かな武士のような純日本人が芸能界や政界で力を持ってしまったら、自分たちの思い通りにできないので厄介だということです。

芸能人たちは成功できて有名になれる代わりに、アメリカには絶対服従を誓わなければならないといわれています。

出世できて高い地位に就ける代わりに、日本人の名を名乗り、さりげなく反日活動に従事させるのが目的のようです。

芸能界や政界のみならず、いまやテレビ業界の上層部までもが在日で埋め尽くされているのが現状のようです。

元サッカー選手のラモス瑠偉さんはこう語りました。(1989年に日本に帰化)

「日本人がどうしてこんなに愛国心が薄いのか分からない。君が代を歌わない選手に腹が立つ。俺は日本人としてのプライドを持っている。そんなに日の丸とか君が代が嫌なら、他の国に帰化すればいい。日本で戦争が起きたら俺は戦う。だって日本人なんだから」

戦後教育で愛国心を奪われた日本人。そろそろ取り戻してもいいのでは?
私は日本に生まれて良かった。三浦春馬さんやラモス瑠偉さんと同じ、日本人であることを誇りに思います。