芸能

三浦春馬さん「いつか絶対、2人に自分が出たドラマの主題歌を歌ってほしいんですよね…」C&Kさん「すごく人間味があるなって思いましたね。もういい印象しかないですよ。」

三浦春馬さんはC&Kさんが大好きでしたね。

C&K(シーアンドケー)

CLIEVY(クリビー)さんとKEEN(キーン)さんからなる男性2人組ボーカルユニット

C&Kさんと三浦春馬さんはプライベートでも親交があり、2012年12月に東京・日本武道館で行われた『Act Against AIDS 2012』のチャリティーコンサートでは、三浦さんの“イチオシ”としてC&Kさんが出演した仲でもある。

また、C&Kさんの楽曲「みかんハート」のミュージックビデオにも出演している

三浦さんは「アーティストとして非常に尊敬し、プライベートでも仲良くさせていただいているC&KさんのMVに出演させていただき光栄に思います」と喜んでいました。

CLIEVY(クリビー)さんは「この曲ができたときに、三浦春馬さん以外考えられませんでした。今まで見たことがない一面が見れてうれしかった」と共演に感激。

その後、2015年9月音楽ナタリーの記事で、C&Kさんは、

僕らからしたら、春馬くんはスターですから。でも実際会ってみたらすごく人間味があるなって思いましたね。人当たりもいいし、若いのにすごくしっかりしているし。もういい印象しかないですよ。

僕らは春馬くんのファンでもあるから、春馬くんが世界を股にかけて活躍してくれるのがうれしいんですよ。僕らももっと活躍の場を広げていきたいし、お互いもっと大きくなったところで一緒に何かやれたらいいね。仕事人としても友達としても、大きくなって行こうぜっていうね。

三浦春馬さんは、 いつか絶対、2人に自分が出たドラマの主題歌を歌ってほしいんですよね。こう語っていました。

ドラマの主題歌実現させたかったですね….