芸能

三浦春馬さん カネ恋メイキングを観た方のレビュー「わざといろいろ言い間違えてる」「いつもの演じる事をめちゃめちゃ楽しんでいる春馬さんは居なかった…」

カネ恋のメイキングを観た方のレビュー。私の感覚にピッタリきて私が書いたのかと思ってしまった。あの時の春馬さんは違和感ばかり、いまだに払拭できずモヤモヤしている。

率直な印象は…全部を通してあまり楽しそうではないかな…

Twitterとか他のSNSではいつもの笑顔で普通に楽しそうに仕事してたよって、、、

沢山の人が書いてる

それは、大人だもんましてや人間出来てる春馬さんだし、笑顔でやるよ

でも作り笑顔っぽいというか、無理してる笑顔、疲れた笑顔

天外者やブレイブのメイキングを見ると、もうずっと随所に全身からの喜びが感じられる

でも、、カネ恋の現場では笑ってても何か緊張感があるというか、、

常に身構えているというか、、堅さが抜けないリラックスしてない感じ…

2ショットインタビュー

やはり春馬さん、、わざといろいろ言い間違えてるよね

清貧女子を浪貧女子と言ったり是非ぜひ笑いながら見てください、、を綻びながら、、、と言ったり

そんなのそう間違える所じゃない…

そして、25才の時どうしてました?の問いに、、「ぽっけ〜としてた、、」

やっぱりもうすごくわざと言ってる

春馬さんの25なんて、あの大女優大竹さんとの舞台「地獄のオルフェウス」があり

あの「キンキーブーツ」を控えて練習練習の頃だからね

超多忙だった筈「ポケ〜っ」となんてしてる暇がない

とうとう最初から最後まで春馬さんのあのガハハ笑いは無かった

インタビューで「ワクワクしてます」と言ってるけど

表情にはまったくそのワクワク感を感じられなかった

いつもの演じる事をめちゃめちゃ楽しんでいる春馬さんは居なかった

それが物語ってる最後の現場…私はそう受け止めました。