芸能

三浦春馬さん 田中光敏監督トークショー「春馬くんと約束」「やっと海外上映の夢が叶いました…」海外上映また増えますように…。

4月6日、三浦春馬さんの生まれ育った茨城県土浦市にある「土浦セントラルシネマズ」にて、三浦さん最後の主演映画『天外者』の田中光敏監督によるトークショーが行われた。

三浦春馬さんの急逝とコロナ禍が相まって、一時はお蔵入りの危機にさえ瀕していた『天外者』。

ギグリーボックスが配給会社として手を挙げてくれたものの、田中監督は「もっと小さな劇場、小さなネットワーク、小さな公開」でスタートするものだと覚悟していたという。

ところが、「皆さんが声を上げていただいた。皆さんが、作品の様々な話をSNSなどでネットに上げてくれた。たくさん話題にしてくれた。そうして、強く背中を押してくれた。皆さんの声と、口コミと、宣伝と色々なものが相まって、当初の見込みを超えて全国で公開することができました」と、公開前から今日に至るまで多くの人たちに支えられて大ヒットへと繋がっていったと語った。

また、5日には『天外者』が台湾で公開されることが決まり、まだ公開日程は決まっていないものの、海外上映の第1歩を刻むことについて「春馬くんと現場で“約束”していたことなんですけど、やっと海外上映の夢が叶いました」とし、「まだまだ、これからもたくさんの人たちに見ていただくために微力ですが、がんばっていきたいと思います」とあらためて決意を示していた。

たくさんの来場者が涙を流し、田中監督も目に涙を浮かべるシーンが何度もあったそうです。

田中監督、三浦春馬さんをはじめ、キャストの皆さんのあたたかさ溢れる作品。
海外上映まだまだ増えますように…。