芸能

靖國神社問題、永遠の0、天外者、日本製「見識、良識を兼ね備えた文化人の方が、三浦春馬さんについてかなり踏み込んだ発言をしています。」

元「正論」編集長の上島嘉郎さんの公式チャンネルの動画で、三浦春馬さんについてかなり踏み込んだ発言をしています。

靖國神社問題、永遠の0、天外者、日本製などに触れ、例の疑惑のカネ恋にまで言及してくれました。

「役者が出たいと言っても、事務所としては政治的な問題を抱える作品には出せない、という反応があったのを、劇団主催者から聞いた」と明言されています。

YouTubeとはいえ、見識、良識を兼ね備えた文化人の方がメディアでこんなに踏み込んだ発言をしてくれたのは初めてではないでしょうか?ここから流れが変わるかもしれない、と期待と少しの不安のようなもので、心臓が高鳴っています。

上島さんはまともな愛国心を持つ方です。そんな方が三浦春馬さんを好きだったと語り、それは本当なんだな、と嬉しく思うと共に、出来るだけ沢山の方にこの動画を観ていただきたいと強く願います。

SNSでは、このようなツイートも

日韓戦、国歌斉唱の時に1人だけ胸に手を当て歌うカズ

朝日の記者「韓国では日の丸や君が代には過去の軍国主義の象徴という意味もあるのを御存じですか」

三浦知良「自分の国の国旗や国歌に敬意を表さない人が、他国に対して敬意を表する事ができますか?」

記者は反論できなかった…

芸能界で差別されてるのは
日本人です!在日・帰化は日本人が愛国心を見せたり靖国参拝するだけで誹謗中傷し追い詰めるなんておかしい。