芸能

三浦春馬さん「彼と仕事をした人、一緒に近くにいる人から、本当に愛されるキャラクターだった…才能あふれる方だった。またお会いしたかった…」片瀬那奈さん

2008年に放送された三浦春馬さんの連続ドラマ初主演となった「ブラッディ・マンデイ」

天才ハッカーの高校生、高木藤丸(三浦春馬さん)が、家族や仲間を救うべく最凶最悪のウイルステロに立ち向かう、スピード感あふれるノンストップアクション・サスペンス「ブラッディ・マンデイ」。 2010年に“シーズン2”も制作される人気作となった。

そのブラッディマンデイが、4月1日からAmazonプライムビデオで鑑賞できるようになりました。(シーズン2も観れます。)

「ブラッディ・マンデイ」で共演していた片瀬那奈さんは、三浦春馬さんが亡くなった後、情報番組でコメントしていました。

12年前にドラマで一緒だったんですけど、今思い返しても笑顔の春馬くんしか浮かばないぐらい。本当に優しくて穏やかで、気遣いがあって、連ドラ初主演で大変だったと思うんです。かなり撮影も過酷なシーンが多くて、すごく大変だったと思うんですけど、そんな中ですごく穏やかに優しくみんなに接していて、にこやかに。なので、彼と仕事をした人、一緒に近くにいる人だったら、本当に愛されるキャラクターだった(のが分かると思う)。すごく素敵な子で、とても10代には思えないような、しっかりとした実直な、さわやかで、本当に素敵な青年です。

すごく努力家な方ですし、責任感も強い子なので、(悩みは)周囲には出さなかったのかな。本当に忙しかったと思う。

残念ですね。本当に才能あふれる方だったので、またお会いしたかった。