芸能

三浦春馬さん 主演映画『天外者』新しい発表.その5「特別な作品です。これからも沢山の方々へ届くことを願っています…」

昨年12月11日から全国公開され、現在もロングラン上映中の、三浦春馬さん最後の主演映画『天外者』(配給:ギグリーボックス)。

封切りから3ヶ月半が経とうとしている中、今後もいくつもの追加上映予定が控えており、また封切り以来上映を続けている劇場も多数ある。

なおかつ、4月5日の三浦さんの31回目の誕生日には100館以上での特別上映が予定されている、まさしく三浦春馬さんの代表作。

そんななか、映画『天外者』公式および、同映画を配給するギグリーボックスより、サウンドトラックの発売決定について1日発表があった。

新しい発表.その5

僕の余計な動きのせいでサントラの販売方法が変わります。

な、な、な、なんと!
配信販売ではなくCDでの販売になります。遅くなってごめんなさい。

また、発売日は5月26日で、全29曲が収められたものになっています。

SNSでは、

オリジナルサウンドトラック、楽しみにしています

大ヒット・ロングラン、おめでとうございます
4月5日に特別上映も全国47都道府県で上映して下さり、ありがとうございます。
#天外者 は特別な作品です
これからも沢山の方々へ届くことを願っています

映画の様々なシーンの光景が鮮明に思い起こされる仕上がりになっていそうです。

なお、早速1日から、HMVのオンラインストアとローソン・ミニストップの店頭端末“Loppi”で予約受付がスタートしています。

映画が空前の大ヒットとなっているだけに、サウンドトラックを買い求めるファンも多そうですね。