芸能

三浦春馬さん 『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 』作品賞「渡してもらったものを一生懸命、繋いでいかなきゃ」女優賞 生田絵梨花さん

3月31日、WOWOW presents「勝手に演劇大賞2020」の結果が発表された。

この賞は、WOWOWの視聴者投票によって決定されるもので、対象の1年の間に上演された演劇作品を対象に、最も輝いていた作品と演劇人を表彰する賞である。

作品賞のミュージカル部門で『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』が受賞し、女優賞を同作品でヒロインを務めた生田絵梨花さんが受賞した。

「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」は、昨年亡くなった三浦春馬さんと生田さんの主演。亡くなる直前まで出演していた作品であり、訃報の際には大きく注目された。

「三浦さんの訃報の後、生田さんは体調を崩して、当日出演予定だった音楽番組に出演できませんでした。

その後も『大きなショックを引きずっている』『すごく痩せた』という声もあり、心配の声は後を絶ちませんでしたが、生田絵梨花さんは、自身のInstagramを更新。

今はまだ、受け止めきれません。

そんな強く前になんて進めないけど
渡してもらったものを一生懸命、繋いでいかなきゃ。

言葉にできない 抱いているものは全て、自分の人生かけて魂に込めます。

と苦しいながら、三浦春馬さんへの想いをコメントしました。

今回の女優賞の受賞を得てInstagramを更新。

女優賞に選んでいただきました。
そして作品賞に
「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」が選ばれました。
投票してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

たくさんの感謝でいっぱいです。
今後とも精進します。

三浦春馬さんも喜んでいると思います。三浦春馬さんの意思を受け継ぎこれからも頑張って下さい。