芸能

三浦春馬さん「熱くて優しい人。 素敵な役者さん。もっと早く出会いたかった。 もっともっと話してみたかった。 尊敬しています。」梶裕貴さん

2015年に公開された三浦春馬さん、主演の実写映画「進撃の巨人」。

2020年に放送された『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)。

昨年7月に亡くなった三浦春馬さんがメインキャストで出演しており、「亡くなる直前まで撮影していた」作品でもあり、4話に短縮して放送されました。

三浦春馬さんは実写映画「進撃の巨人」で主人公のエレン・イェーガーを演じましたが、

ニメ版「進撃の巨人」で主人公のエレン・イェーガーの声優をされたのが、梶裕貴
さんです。

梶裕貴さんは、『おカネの切れ目が恋のはじまり』で三浦春馬さんと共演を果たし、当時、「エレン」夢の共演ということで話題になりました。

その後、三浦春馬さんは撮影途中でお亡くなりになりました。

梶裕貴さんは、Twitterで追悼コメントしています。

決して多くはない時間でしたが、つい先日まで一緒にお仕事をさせていただいて。

本当に、真っ直ぐで、周りのことを考えてくれる、熱くて優しい人
素敵な役者さん。

今度ごはん行って沢山語り合おうねって約束してて。

春馬くん。
素敵な人が、なぜ。
悔しいです。

もっと早く出会いたかった。
もっともっと話してみたかった。

尊敬しています。

梶くんにとっては、一緒にお仕事をした仲でもあり、そして共にアニメと実写という違いのなかでエレン・イェーガーを演じた関係であったので、真っ先にこのニュースを聞いて梶くんの事が浮かびました…本当に、こんな結果になってしまったことが悔しくて堪らないです…