芸能

三浦春馬さん「春馬を愛してる皆様が少しでも前を向き、笑って話せる日がきますように…」春馬さんを想って作った『はるのうた』を披露 遠山裕介さん

三浦春馬さんと「キンキーブーツ 」で共演されていた遠山裕介さん
再演の時はほとんどの時間を春馬さんと一緒に過ごされたそうです。

遠山裕介さんは自身のブログで三浦春馬さんに追悼しました。

春馬の死をまだ受け入れられていません。

最後本人に会ってさよならを言いたかった。そしたら気持ちの整理がついたのかもしれません。いや、そんな簡単には整理はつかないです。春馬を愛してるファンの皆様も同じ気持ちなのではないかと思います。連日流れるニュースに、もうそっとしておいてあげて欲しいって思ったりもします。でも春馬はそれだけみんなに愛され才能のある、唯一無二の俳優だったと思います。

春馬を愛してる皆様が少しでも前を向き、笑って話せる日がきますように。

春馬、、、さようなら。みんなのこと

天国で見守っててね。

また、遠山裕介さんのInstagramで三浦春馬さんを想って作った『はるのうた』を披露しています。

とても優しい歌声に癒され、心に沁みます。すてきな歌をありがとうございます。

そして、そんな遠山裕介さんのことを想ってファンの方からプレゼントをいただいたそうです。

ファンの方から素敵な暖簾をいただきました。
ありがとうございます
馬に翼が生えましたね。
空からずっと見守ってくれるはず
酔っ払った俺を介抱してくれた時のように
暖簾大事にします!!!

ファンの方から頂いた暖簾

本当に素敵です。きっと、三浦春馬さんも天国で微笑んでいます。