芸能

三浦春馬さん 2019年に七夕の短冊に願い事「ものすごい普通のお願いなのね…。こんな事さえも不可能だったのね。」

三浦春馬さんの死を乗り越えることができないファンの数は非常に多く、今なお大きな波紋を呼び続けている

「三浦春馬さんが亡くなって8カ月が経過していますが、撮影中だった『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)、「太陽の子」(NHK)映画は『コンフィデンスマンJP』『天外者』『ブレイブ』と立て続けに公開。

2ndシングル『Night Diver』の発売もあり、コンテンポラリーダンスも披露しました。

また『2019年には、僕にプライベートはありません』と言ってました。

 

そんななか、このようなツイートが、

2019年の春馬さんの七夕の短冊。

お仕事が多忙過ぎて、普通の事がやりたかったんだね。叶えてあげたかった…

 

ものすごい普通のお願いなのね、、、。こんな事さえも不可能だったのね。

2019年の春馬くん、本当に特に忙し過ぎでしたよね…悲しいですね。

2019年はしっかり仕事して、今まで育ててくれた事務所に恩返しして
2020年は飛躍の年と考えていたんだと思う
海外進出とか…本当にかわいそう。

もっと,春馬くんを大切にしてほしかった。悲しい。悔しいです。