未分類

三浦春馬さん 自宅は2LDK だけど自宅で発見との報道は、1LDKに関する情報 。2つ部屋の契約があったの?

2020年7月 日刊ゲンダイの記事では、

不動産サイトによると、三浦さんが住んでいたマンションは1990年代に建てられた。64平方メートルの1LDKで月額家賃は18万円ほど。
JR田町駅まで徒歩で約12分。近所にはタワマンが乱立し、確かに三浦さんの自宅マンションに芸能人が暮らしているという雰囲気はあまりない。

と記載がありました。

しかし、三浦春馬さんの住まいは1LDK14Fではなくて2LDK14Fではないか。というようなツイートが…。

インスタ背景映り込みから、自宅は2LDK

だけど自宅で発見との報道は、1LDKに関する情報

間違えようがない。2つ部屋の契約があったの?

ピアシティ芝浦について

新潮
レインボーブリッジが一望できる一室
→東側の部屋からしかレインボーブリッジは望めない

日刊ゲンダイ
→1LDK

そうなると、恐らくこの部屋の位置になる。
真相は定かではないが、早い段階で出た情報の為、
何かしらの圧がかかっていない可能性もある。

春馬君が“三浦家日本製”を紹介していた場所が2LDKの部屋だよね。
1LDKの部屋で発見?
そこは一体何処なの?

自宅について

インスタライブからの判断をした場合…
パウダールームと仮定。
右肩の後ろに柱、左側にドア。
柱の出っ張りがある間取りは部の左上の間取りになる。
また日本製のインスタストーリーも
この2LDKの部屋と思われる。

嘘をつくとボロが絶対でるよね
春馬君は仕事を途中で投げ出す人じゃない。