芸能

三浦春馬さんの後ろ盾になってくれる人はいなかった…「実質は完全に別会社」A社独立の2人「事務所内に強力なバックアップをしてくれる人が居た…」

3月21日に配信された日刊ゲンダイデジタル版の記事。

アミューズ所属の佐藤さんと神木さんの独立について書かれていましたが、気になる点がありました。

俳優の佐藤健さんと神木隆之介さんが大手芸能事務所・アミューズを3月いっぱいで退所し、4月1日から新会社「株式会社Co-LaVo」の所属になるという。
この新会社はアミューズが一部を出資し、アミューズの 大里洋吉会長が相談役として参加することから、「独立といってもただの暖簾分け」とか、「同じアミューズ系
に移籍するだけで何も変わらない」といった声が上がっているが、実はそうではないらしい。

「円満移籍を強調するために表向きはそのような形になっていますが、実質は完全に別会社です。
佐藤と神木の人気と実力があればやっていけると役員が2人を誘ってアミューズを出ていったというのが実情です。
問題は、今後、何かスキャンダルが起きた時にアミューズがフォローしてくれない恐れがあることです」(ドラマ制作スタッフ)

佐藤さんにしても、神木さんにしても、事務所内に強力なバックアップをしてくれる人が居たということ。
しかも、その人は役員。

三浦春馬さんの事務所への貢献はすごくないですか?

AAAの活動や特別講師とか、オリーブオイルの宣伝とか、ハンサムライブへのゲスト出演とか、、、

事務所への貢献度の割には、事務所内に、春馬さんの後ろ盾になってくれる人はいなかったんですかね?

春馬さんは、後ろ盾がなくても、抜群の知名度と実力で実績を残してきたけど。。。

この差は何なんでしょうか?