芸能

三浦春馬さんの一報を聞いて「あまりにも変な話だなと思った…撮影後も連絡取り合ってたし、会う約束もしてた。」ブレイブの本広監督

3月12日に公開され絶賛上映中の映画『ブレイブ-群青戦記-』。

俳優の新田真剣佑さんら若手の注目株が多数出演している点で注目を集めているが、昨年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんが重要な役どころで出演している点も注目を集めている。

すでに鑑賞したファンからはSNSで多くの感動の声があがっており、改めてその人気を示すものとなった。

そんななか、このようなツイートが話題になっている。

有村昆のシネマラボという番組で、

ブレイブの本広監督→撮影後も連絡取り合ってたし、会う約束もしてた。シンシアコンサートにも誘ってくれてたけど都合がつかなかった。春馬くんの一報を聞いて「あまりにも変な話だなと思った」と。

そうですよね。変だと思うのは自然なことです。

監督こうやって声あげてくれてありがたいですね。

変なんですよ、やっぱり。私もずっと真実を探しています。

それが普通の感覚だよね、ついこの間まで話してた人が、急になんておかしい、って思うのが当たり前。マスコミはなんで、その感覚がないと言うか、無視すると言うか、変だよね。

本広監督からも変だという言葉を聞いてそれが普通だよと思った。監督とも会う約束してコンサートにもお誘いしていた、ならなぜいなくなったのか、そこを疑問に思うし疑問から調べると更におかしな事ばかり出てくるよね。監督の証言貴重だね!

「ブレイブ」のネタバレ満載ですが、YouTube(有村昆のシネマラボ)で本広監督が発言された内容です。アーカイブも残ってますので気になる方は観てみて下さい。