芸能

三浦春馬さん『Night Diver』5000万回再生到達が間近「いいたい情報が2万くらいあるけど言えなくて辛い…」Kensukeさん

三浦春馬さんの誕生日4月5日まであと2週間余りとなった。

このタイミングで、最後の主演映画『天外者』(配給:ギグリーボックス)がロングラン上映されており、まだまだ追加上映も多数控えている。

そして、三浦さんに憧れ俳優を志したと公言している新田真剣佑さん主演で、三浦さんも出演している映画『ブレイブ -群青戦記-』(配給:東宝)が3月12日から全国公開スタートとなったばかり。

三浦さんのセカンドシングル『Night Diver』のミュージックビデオはすでに“4900万回超”の総再生回数となっており、5000万回再生到達が間近に迫っている。

この三浦春馬さんの『Night Diver』の振り付けを担当したのが、Kensukeさんです。

Kensukeさんが担当した、三浦春馬さんの遺作「Night Diver」の振り付けは、歌に込められている深い意味をくみ取って、変化する曲調にあわせたダンスパフォーマンスは本当にすばらしいです。

三浦春馬さんのダンス力と身体能力、表現力を最大限引き出していると言えます。

そんなKensukeさんは、三浦春馬さんの訃報の直後は、日常の様子などを投稿しています。

「いいたい情報が2万くらいあるけど言えなくて辛い。
ただものすごくいろんな物を作ってるし頑張ってる。」なんだか意味深なツイートですが…。

Kensukeさんは、2020年7月25日、インスタグラムにある投稿をしています。

中心の三浦春馬さんは、暗闇の中にある虹色のライトにあの白いシャツでうつむき、楽曲が始まる前のようです。

この投稿を見て、Kensukeさんがどれほど三浦春馬さんの急逝を辛く悲しく受け止めているのかが分かった気がします。