芸能

三浦春馬さん「元康の佇まい。騎乗の姿勢。太刀を授ける所作。その全てに感動しました…願わくば…君の徳川家康も観たかった…」楠見彰太郎さん

三浦春馬さん最後の主演映画となった「天外者」

三浦春馬さんの演技力のすばらしさに加え、見どころともなった『殺陣』のシーンも絶賛されています。

三浦春馬さんが「殺陣」を学ぶために師事したのは、
俳優・抜刀術宗家の楠見彰太郎さんです。

楠見彰太郎さんは劇団俳優座出身で、
座☆風流堂の主宰・吉霞清伝 風流抜刀術流祖であり、
岡崎演劇塾や名古屋殺陣教室、知立殺陣教室、
都立高校演劇部の指導などを広く行っています。

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」でも剣術指導を行うくらいの実力者であり指導者です。

三浦春馬さんが楠見彰太郎さんに「殺陣」を習い始めたのは、
2018年の秋と思われます。

それまで現代劇を中心に芝居をしてきた三浦春馬さんが、
大絶賛で再演中のミュージカル「キンキーブーツ」の公演の最中、
楠見彰太郎さんに「殺陣」の師事を願い出たそうです。

ドラマや映画や舞台や歌手とスケジュールはびっちりだったはずです。

そんな多忙な日々の中でも、プライベートで、
楠見彰太郎さんに師事し「殺陣」を学んでいたのです。

たびたび、楠見彰太郎さんは三浦春馬さんのことを想いツイートしてくれています。

最近では、

元康の佇まい。騎乗の姿勢。太刀を授ける所作。その全てに感動しました

そして、大血振るいからの納刀。一生懸命に稽古し、会得した風流の形がそこにありました。

拍手!!

願わくば…君の徳川家康も観たかった…

師匠である楠見さんからご覧になった元康さまは完璧だったのですね。
元康様が登場するシーンはまばゆく
華やかでした。
重く長い刀を操る技術、体力、気力、そして武士道の精神を会得した三浦春馬さん。私達に最高のものを見せてくれました。