芸能

三浦春馬さん 5ヶ月経過での追加上映『天外者』 草彅剛さん「最優秀主演男優賞」『ミッドナイトスワン』に匹敵

「第44回日本アカデミー賞」の授賞式が3月19日に都内で行われ、最優秀主演男優賞には『ミッドナイトスワン』の草彅剛さんが選ばれた。

受賞がアナウンスされ登壇した草彅さんは「マジすか……。ごめんなさい。頭が真っ白になってしまって」と、冷静沈着な普段の姿とは異なり、静かに興奮する様子を見せていた。

『ミッドナイトスワン』は昨年9月25日の封切りながら、今もなお全国の複数の劇場で公開されており、間もなく半年というロングラン上映となる。

一方で、不自然にも「第44回日本アカデミー賞」で優秀主演男優賞(5人が選ばれ、この中から最優秀主演男優賞が決まる仕組み)にも選ばれなかった『天外者』の三浦春馬さん。

『天外者』は昨年12月11日からの公開で、すでに3ヶ月以上のロングラン上映となっていますが…

最近も、玉津東天紅(大分県)”での5月11日からの『天外者』追加上映が発表されました。

封切りからちょうど5ヶ月経過という日付での追加上映ですから、玉津東天紅さんの上映期間次第では『天外者』も現在の『ミッドナイトスワン』のように半年に渡るロングラン上映となります。

おそらく、草彅さんの最優秀主演男優賞受賞により『ミッドナイトスワン』の上映期間はまだまだ延びるでしょう。

しかし、三浦さんの『天外者』も今の評判や勢いを考えれば、『ミッドナイトスワン』と同じ、あるいはより長く上映される可能性も考えられる。

果たして、どちらがより長い期間上映される作品となるだろうか。

この2つの作品が非常に優れており、多くのファンに愛されているという共通の事項があることは、すでに間違いないですね。