芸能

三浦春馬さん「A社の第43期定時株主総会」開催 株主総会が契機となり、真実が明るみになりますように…。

三浦春馬さんに関する突破口として期待出来るのは、公正取引委員会か株主総会なのではないかと思っています。

A社の第43期定時株主総会が、2021年6月28日(月)に、東京・ベルサール高田馬場にて開催されることになりました。

コロナ禍を言い訳にリモートなどで開催するのではないかと危ぶんでいましたが、普通に開催するみたいで良かったです。

株主の方から春馬さんの今回の経緯に関する質問が出ると思いますので、きちんと説明をして欲しいですね。

株主であれば、基本的に誰でも株主総会に出席して質問をすることができますし、株主から質問されれば、会社としては、原則としてその質問に回答する必要があります。

まったく質問が出ない株主総会も少なくありませんが、A社は、本件について株主から質問が出る可能性を想定していると思います。
春馬さんの件がA社の企業活動に様々な影響を及ぼしていることは間違いないと思われますので、「その質問は業績に関係ない」と答えることは難しそうです。

しかも、もし株主から事前に余裕を持って質問状が送られてきて、その株主が株主総会に出席して質問状記載の質問をした場合は、会社としては「調査に時間がかかる」といって当日の回答を回避するわけにもいきません。

いよいよA社も、いつまでも黙秘したままでは済まなくなりました。

株主総会が契機となり、真実が明るみになりますように…。