芸能

三浦春馬さん 「なぜ日本のマスコミは真実を報道しないのでしょう…」上層部はおおよそ反〇、日本人の洗脳するため媒体

マスコミはなぜ「マスゴミ」などと酷いことを言われてしまうのでしょうか。

それは、真実を報道しない『偏向報道』をしているからにほかありません。

なぜ日本のマスコミは真実を報道しないのでしょう。

真実を報道した方が、国民のためにもなりますし明るい日本のためにもなりますよね。

しかし、テレビ業界はいまや在日◯国◯鮮人に侵略されており、上層部はおおよそ反〇だといわれています。

日本文化をこよなく愛した三浦春馬さんも、愛国者であるがゆえ冷遇されていました。

ですから、純日本人の愛国者(日本国民)にメリットとなるような報道はせず、誤報や韓国を持ち上げるコーナーやニュースなどを多く流したりして、意図的かつ戦略的にメディアを抑えているのです。

メディア(とくにテレビ)は、日本人の洗脳に使えるからです。

テレビ業界をはじめとしたマスメディアがそのようになってしまったのには、もちろん理由があります。

現在のテレビ局は朝鮮総連に守られているため、TBSはいくら放送法違反を犯しても逮捕はもちろんのこと、立件すらもされないのが現実のようです。

実際、TBS社員は90年代以降は「出世するには韓国語をマスターせよ」というのが暗黙の了解だそうで、安住紳一郎アナも実際に番組内で『出世には韓国語(ハングル語)を話せないと役職につけない』とおっしゃっていました。

これはTBSに限らず、ほかのテレビ局でも言えるようです。

日本を好きな人は不遇な環境に追いやられる。芸能界はそうだと三浦春馬さんの件で気づきました。
日本人の多くが、おかしい!という声をあげないとますます、好き勝手されそうです。