芸能

三浦春馬さん 『ブレイブ-群青戦記-』「A社俳優が語る春馬さん」タブー視しないで、たくさんのエピソードや、作品のことを語ってほしい…

現在公開中、俳優の新田真剣佑さん主演の『ブレイブ-群青戦記-』。

昨年7月に亡くなってしまった三浦春馬さんが出演することでも話題の同作だが、出演女優がインタビューで、三浦さんに関して語っている。

それが、薙刀部部長の今井慶子役で出演する宮下かな子さんだ。「ENCOUNT」のインタビューで宮下さんは「三浦さんが『加勢いたすぞ』と言うシーンを監督と一緒にモニターで見ていたんですが、あふれ出る迫力があって、監督も『すごい』とおっしゃっていたのが印象に残っています」など、三浦さんとの撮影の出来事を振り返っている。

また、同作で謎の男・不破瑠衣役の渡邊圭祐さんもシネマトゥデイで、

「(撮影中)春馬さんと一緒になることが多くて一緒に食事したり、

スケジュールが忙しいことを気遣ってくれて、「大変だよね」と目をキラキラさせながら、言ってくれたりして、すごくあったかい人だなぁという印象でした。

と三浦春馬さんとのことを語ってくれています。

三浦さんのことを語るという点は特段不思議でもないのだが、ファンの間で注目されているのは、お二人が「アミューズ所属」という点です。

「宮下さんや渡邊さんのように、三浦さんのエピソードを語るアミューズ所属の俳優さんが少ないのは間違いありません。亡くなった当初は所属の方もそれなりにコメントしていたんですが、その後はほとんどありません。

三浦春馬さんにお世話になった方は、たくさんいらっしゃるはずです。タブー視しないで、たくさんのエピソードや、作品のことを語ってほしいですね。