芸能

三浦春馬さん『天外者』配給会社ギグリーボックスさんが「海外上映に向けて動き出して下さってるようです…」春馬さんの夢が叶いますように…

三浦さんの最後の主演映画となった『天外者』は、多くのファンの支持を受け続け、昨年12月11日の封切りから3ヶ月以上経過しているが、今なお全国の劇場で絶賛上映中。
さらに「キネマ旬報ベスト・テン」で“読者選出日本映画第1位”“読者選出日本映画監督賞”をW受賞、「東京新聞映画賞」も受賞と、公募による映画賞を計3タイトル獲得した。

これにより、3月中の追加上映も6館、4月になってからの追加上映も2館、すでに決定している状況です。

こうした追加上映、そして上映期間延長、さらには再上映やドライブインシアター上映といった異例の動きの数々はファンの後押しや制作サイドの熱意があればこそ。

だが、それに応えられるだけのプロモーションの努力も欠かせない。

その意味では『天外者』を配給しているギグリーボックスさんの功績は非常に大きいです。

そんななか、このようなコメントが、

Twitterで田中監督に海外の上映をお願いするお手紙を書いた方がいらして監督からの返信文面を公開されておりました。

そこには、僕の一存では無理なので配給会社のギグリーボックスさんに、お願いしてみて下さいと書いてありました。

それを見て私も色んな所のコメント欄にギグリーボックスさんに皆でお手紙書きましょう!と書き込んでいたら、その中のコメントで手紙ではなく直接お電話でお願いした方がいたようでギグリーさんから嬉しいお返事を聞きましたよ!と書き込みがありました。

どうやらギグリーさん、海外上映に向けて動き出して下さってるようですよ!!

『天外者』の海外での上映が実現すれば、「世界に出たい」という春馬さんの夢が叶います。

絶対に春馬さんの夢が叶いますように!ギグリーボックスさんお願いします。