芸能

三浦春馬さん「地球ゴージャス」組織がらみで、故人を粗末にしている事に納得出来ない…。あの二人に批判殺到

ブロードウェイミュージカル『The PROM』日本版初演を、岸谷五朗さんと寺脇康文さん率いる「地球ゴージャス」が手掛ける。

公演に先駆け、二人は取材やインタビューで、いろいろと語っている。

しかし、昨年7月に急逝した三浦春馬さんについて、同じアミューズで舞台をともにしていた岸谷さんや寺脇さんは発言せず。チャリティーイベント『AAA』の発表でようやく三浦さんに触れた程度でした。

SNSでは、

アミューズも岸谷さんも嫌われていますね。
時がいくら経過しても、三浦春馬さんへの扱いが人道上理解しがたいからです。組織がらみで、故人を粗末にしている事に納得出来ないのです。

20年以上も事務所に貢献してきた俳優への感謝も敬意もないどころか、存在を消そうとすらしてますよね…。

春馬くんが、いなくなった日からこの人達、、みんな受け入れられない。悔しくて仕方ない。

可愛い後輩であり“家族”でもある三浦春馬を守ろうとしなかった2人は視界に入るだけでも不愉快。

箝口令が引かれてるのか、保身の為か、あまりにも春馬君が不敏に思えて仕方ないし、悔しい。

などというコメントが多いです。

寺脇さんは『2020年の「地球ゴージャス」結成25周年は、記念公演がコロナ禍のためわずか8公演で中止になり「非常に悔しかった」』と発言していますが、ファンからすれば『2020年は三浦春馬くんの件ではないのか』という意見もあります。

当分、この2人には厳しい意見が降り注ぎそうである。