芸能

三浦春馬さん『カネ恋』「楽しそうに笑ってる」「真摯に話し合いドラマを作ってる」 これこそ『鬱説、自◯説は嘘』に繋がるのでは?

3月5日、女優の松岡茉優さん主演『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)のDVD・Blu-rayボックスが発売され、大きな話題になっている。

作品の放送中には、三浦春馬さんが「激ヤセしている」という指摘や、演出面などの疑惑もあり、騒ぎにもなった。

しかし、DVD・Blu-rayボックスに収録されている特典映像を観た方は、

今のところ、「やっぱり、三浦春馬は、最後まで三浦春馬だった」と、ポジティブな感想が多いです。

中には、「この映像を以て、テレビ局が説明責任を果たしたことにも、潔白だということにもならない。 見えているものが真実なのではないことは春馬くんから学んだ。」というコメントも。

そして、このようなツイートも、

編集された #カネ恋 特典メイキングでの春馬くんは、楽しそうに笑ってるらしい。
スタッフ、演者と真摯に話し合いドラマを作ってるらしい。
これこそ『鬱説、自死説は嘘』に繋がるのでは?
『ガスライティングはなかった』ことにするのに必死になるあまり、墓穴掘っている。

久しぶりに『カネ恋』の特典映像を見たことから、あの悲劇の日に再び感情が戻ってしまって、「こんなに普通に撮影に励んでいたように見えるのに、なぜ、亡くなってしまったの?」と、ファンの嘆きがあちらこちらから聞こえます。

ファンは、残りの人生、この「なぜ?」を抱えて生きて行かなければないんでしょうか?

いいえ。絶対諦めません。1日も早く真実が明るみになります様に…。