未分類

三浦春馬さん 映画『奈緒子』天才走者役いない…春馬に会った。「いた。俺泣いちゃった」古厩監督

2008年2月に公開した上野樹里さんと三浦春馬さん主演の映画『奈緒子』。

三浦春馬さんがいなくなった日の翌日、映画『奈緒子』の監督、古厩監督が、この雄介役を探しててついに三浦さんを見つけた時のことを呟いていた。

「奈緒子」。過去ある天才走者役いない…と沈んでた。春馬に会った。尖って無邪気。笑いつつ泣く目。妻になる人に言った。「いた。俺泣いちゃった」走りに走る撮影。10年たった。一昨年撮影所で「監督!」と声。春馬が遠〜くから走ってきた。ニコニコ笑って。「あぁ大人になったんだな」と嬉しかった。

その存在だけで古厩監督を泣かせた三浦さん。

生前、三浦春馬さんは映画「奈緒子」について、「自分で言うのもなんですが、沢山走って、辛い思いをして作った作品です。ぜひ観てほしい」と、語っていました。

また、三浦春馬さんは2018年7月、

『奈緒子』で共演した上野樹里さんが、出演した『グッド・ドクター』(フジテレビ系)を観て、Twitterに「別に先輩だからではない…でも上野樹里ちゃんの演技に自然と引き込まれる。ブラウン管を飛び越えてくる芝居。また共演させて欲しい。。」と投稿していた。

そして三浦さんの訃報から4日後に…。上野さんは、自身のTwitterで、「春馬くん、2年前に『一緒にまた共演したい』って言ってくれたの、嬉しかったよ」「もっとお話ししたかったな」と悔やんだ。

そして、「悲しい顔をする代わりに、私はお芝居がんばるよ」と前向きに捉えようとしながら、「良かったら、いろんな人達の心を救える方法、分かるように導いて」と願い、「春馬くん、ご冥福をお祈りします」と結んでいる。