芸能

三浦春馬さん 『ブレイブ -群青戦記-』「今回はマッケンに負けました。」共演者や監督らスタッフに対する思いやりにあふれていた…

3月7日、映画メディア「映画board」(AXN ジャパン)に、映画ライターの“ほりきみき”さんが、3月12日より全国公開となる新田真剣佑さん主演映画『ブレイブ -群青戦記-』(配給:東宝)に関して、監督の本広克行さんにインタビューした内容が掲載された。

主人公の新田真剣佑さんを導くことになる徳川家康役の三浦春馬さん、織田信長役の松山ケンイチさんが出演することで話題になっています。

インタビューに答える中で、本広監督は新田さんと三浦さんの関係や撮影秘話についても言及しており、あるシーンの撮影では三浦さんが「今回はマッケンに負けました。いいシーンでしたよね」と演技のぶつけ合いで新田さんに負けたことを、笑いながら語っていたことを振り返っていた。

また、「マッケンは春馬くんのことをお兄ちゃんみたいな存在のように慕っていました」「2人には縁を感じます」と語っています。

「あらためて、三浦さんの積み重ねてきた長年の役者としての凄みを感じました。

絶対に自分が前に出るんだという利己的な考えではなく、常にともに作品を作る共演者や監督らスタッフに対する思いやりにあふれていたんだなと。