芸能

三浦春馬さん『ブレイブ群青戦記』「アップを迎えた時のスピーチがまた良かった…」「春馬君が言うとまっけんはピンとなるんです(笑)」本広監督

3月12日の公開が待たれる、新田真剣佑さんが初めて単独主演する「ブレイブ群青戦記」。

三浦春馬さんは徳川家康役であり、物語の重要なポジション。

同作が、クランクアップした時について本広監督は、 「三浦春馬さんは本当にしっかりした役者の代表のような人ですが、彼がアップを迎えた時のスピーチがまた良かった。まだ撮影が残っているみんなへの激励と、みんなでいい作品にするんだというチームへの思いが詰まったスピーチでした。

若い役者たちもそれを聞きに控え場所から駆けつけてきていたんですが、間に合わなかった子も何人かいて、“お前ら、春馬君のあのスピーチ聞いてないのはヤバいぞ”なんて当人同士で言ってたくらいです」と語っています。

さらに、本広監督は

“撮影時も僕らがまっけんに言うとふざけたりするんですが、春馬君が言うとまっけんはピンとなるんです(笑)
その姿を見てまっけんは“三浦春馬という役者が本当に好きなんだ”と思いました。それが継承されていく感じがあるし、想いがいっぱい詰まっていると感じていました。”
新田真剣佑さんの姿が目に浮かびます。
緊張と嬉しさと素直さと…️三浦春馬さんとの共演は新田真剣佑さんにとって一生の宝になりますね。