芸能

三浦春馬さん あの日の前夜にキンキーブーツの衣装を捨てた?「キンキーブーツ再再演で、ローラを完成形に…」

週刊文春は、2020年8月6日号で、三浦春馬さんがあの日の前夜にキンキーブーツの衣装と思われる女性用の下着を捨てたと報じました。

2019年1月家庭画報.comの記事でとても幸せで、特別な毎日でした。物語や音楽が持っている力が、観に来られたかたや演者の気持ちを高めてくれるんです。毎回がチャレンジで、辛いと思ったことは一度もありませんでした。

また、2019年8月のORICON MUSICの記事では、

『キンキーブーツ』が無かったら、今回、主題歌に挑戦しよう、とはならなかったと思います。
だから大切な作品だし、”様々な事に挑戦していく道を大きく開いていこう”という、ターニングポイントになったと思っています。

そして、春馬さんは、3回目のキンキーブーツ再再演で、ローラを完成形に持って行き、将来的には次の若手に引き継いでもいいと言っていたようです。

春馬さんの歌の先生が以前、そう書いておられたという記憶があります。

だとすると、春馬さんの中では、まだ春馬ローラを進化させる構想があった。

何より、あんなに惚れ込んだローラ役です。

そんな春馬くんが衣装を捨てるでしょうか?

三浦春馬さんの件に関しては、あまりにも

このような事実と異なる記事を出して、意図的に事実をねじ曲げるような報道が多すぎます。

ちゃんと取材をして、真実に基づいた記事を書いて下さい。