芸能

三浦春馬さん 『ブレイブ -群青戦記-』「殺陣の稽古をしないでもあの完璧な動きで…さすがですよ」本広監督

現代から戦国時代へタイムスリップしてしまった高校生アスリートたちが仲間を守るために織田信長と生死を賭けた戦いを挑む物語『ブレイブ -群青戦記-』。この主人公を演じた新田 真剣佑さんら若手俳優たちの出演も話題ですが…

主人公を導くことになる徳川家康役の三浦春馬さん、織田信長役の松山ケンイチさんが出演することでも話題になっています。

三浦春馬さんは、生前に「本広監督、新田真剣佑くん共に初めて仕事をさせて頂くので今からとても楽しみです。作品の持つ壮大なスケールの中、他人を思いやり、奮闘する事が、未来に繋がるというメッセージを届けられるよう少しでも尽力出来ればと思います。」と言っていました。

そんななか、本広監督が、三浦春馬さんのことを語ってくれています。

信長を演じた松山ケンイチさん、後の家康である元康を演じた三浦春馬さんの演技も光っていました

春馬くんも松山さんも現場ではいろんな話をしました。

松山さんには通り一辺倒な信長でなく、松山さんが感じたままの信長でいいとお願いして。で、できたのがあの信長。

松山さんらしかったです。

春馬くんは殺陣の稽古をしないでもあの完璧な動きで。当日、現場で殺陣師さんと真剣に打ち合わせをしてすぐにカッコよくできる。さすがですよ。

信長と家康という誰もが知っているキャラクターを二人らしく演じてくれたことは本当にありがたかったです。

あと、若手にとって彼らと一緒に芝居をした経験はすごく大きな財産になったんじゃないかな。

心構えから学びも多かったと思いますよ。

そんな、『ブレイブ -群青戦記-』がスクリーンで見られる日が刻一刻と近付いてきています。公開が楽しみですね。